産経WEST

【動画】「警察学校を検証してみた!」香川県警、人材確保に動画

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
「警察学校を検証してみた!」香川県警、人材確保に動画

香川県警が制作した採用募集動画の1場面 香川県警が制作した採用募集動画の1場面

 香川県警は、平成30年度警察官採用試験(大学卒業程度)の応募受け付けを12日から始めた。売り手市場が続く就職戦線の中で人材獲得のため、試験制度の見直しを行うとともに、採用者がまず入校する警察学校を舞台にした採用募集動画を制作、県警単独のミニ就職ガイダンスを開くなどしている。

 試験制度の見直しでは、1次試験での資格加点制度を、これまでの柔道・剣道有段者などスポーツ項目に、外国人やサイバー犯罪に対応できる警察官育成のため、英語、中国語、韓国語、簿記、情報処理の5項目を追加する。また身長・体重の基準を撤廃する。

 新たに制作した募集動画のタイトルは「警察学校を検証してみた!~『守られる側』から『守る側』への変革~」。現役の若手警察官を進行役に起用し、警察学校と職場実習の実情をリアルに紹介。堅苦しさを避けるためユーチューブ風に仕上げたという。

 ミニガイダンスは学生が利用しやすいように、夕方(午後6~7時)や夜間(午後8~9時)、女性限定(スタッフも全員女性)でも開いている。

 採用予定人数は警察官一般男性42人程度、同女性5人程度-など。1次試験・筆記などは5月12、13の両日実施。集団面接試験を経て6月8日に1次合格者発表。2次試験は6月中旬からを予定している。応募受け付けはインターネットが4月6日まで、持参・郵送は4月11日まで。高校卒業程度は9月に募集を開始する。

続きを読む

「産経WEST」のランキング