産経WEST

自殺した近財職員「常識壊された」と昨夏、親族に漏らす 「汚い仕事させられたのでは」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自殺した近財職員「常識壊された」と昨夏、親族に漏らす 「汚い仕事させられたのでは」

近畿財務局などが入る大阪合同庁舎第4号館。足早に入庁する人も=12日午前、大阪市中央区(前川純一郎撮影) 近畿財務局などが入る大阪合同庁舎第4号館。足早に入庁する人も=12日午前、大阪市中央区(前川純一郎撮影)

 近畿財務局が国有地を値引きして売却した問題は、昨年2月に発覚。職員はこの前後に管財部の担当者として取材対応に追われていた。森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題も踏まえ、親族は「汚い仕事をさせられたのではないか」と疑念を強めている。「正義感が強いから、間違ったことをさせられていれば、すごく抵抗したのではないか。全てを明らかにしてほしい」と訴えた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング