産経WEST

【東海の議論】地味な施設が「インスタ映え」で人気に…岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【東海の議論】
地味な施設が「インスタ映え」で人気に…岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍

モザイクタイルミュージアムを背景に写真を撮影する来場者。見ようによってはピラミッドを背にしているような…=岐阜県多治見市 モザイクタイルミュージアムを背景に写真を撮影する来場者。見ようによってはピラミッドを背にしているような…=岐阜県多治見市

 インスタで画像を見て投稿の多さなどを判断材料にしているとみられる。スマホでインスタを見れば、すぐに交通手段などを予約できるのもインスタ映えの人気スポットに客が集中する要因のようだ。

 エクスペディア・ジャパンの広報担当、村井晶奈さんは「SNSで実際に行った第三者のインスタなどにリアリティーを感じ、格安航空会社をオンライン予約で費用を抑えるのが、旅行の当たり前のスタイルとして定着しつつある」と分析する。

 この現状に日本旅行(東京)は「卒業旅行・学生旅行の思い出」をテーマにインスタを活用した学生フォトコンテストを実施、インスタ映えを旅行商品の参考にしようとしている。

 多治見市や養老町のようなメジャーでない観光施設にもスポットを当てたインスタ映え。多治見市産業観光課の長谷川昭治課長代理は「斬新で魅力的な建物にしたい思いはあったが、インスタ人気は想定外。特別に広告費用も使わずにみなさんが拡散してくれるのはありがたい」と驚く一方で、「人気がいつまで続くか」と心配も。

続きを読む

このニュースの写真

  • 地味な施設が「インスタ映え」で人気に…岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍
  • 地味な施設が「インスタ映え」で人気に…岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍
  • 地味な施設が「インスタ映え」で人気に…岐阜のモザイクタイル博物館、入場者は予測の6倍

関連ニュース

「産経WEST」のランキング