産経WEST

【関西の議論】かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ

ほうせき箱の「奈良のいちご氷」。真っ赤なイチゴ蜜とヨーグルトのエスプーマのコントラストが鮮やかだ=奈良市 ほうせき箱の「奈良のいちご氷」。真っ赤なイチゴ蜜とヨーグルトのエスプーマのコントラストが鮮やかだ=奈良市

 夏の風物詩「かき氷」が新食感スイーツに進化を遂げ、ブームを巻き起こしている。2月下旬、全国各地の有名店が奈良に集結した「かき氷EXPO」では、2千枚用意された前売りチケットが早々に完売。イベント当日は寒空の下、コートにマフラー姿の老若男女が長蛇の列を作り、お目当ての一品をほおばった。かき氷といえば夏が定番だが、専門店は今や厳寒期も“かき入れ時”の盛況ぶりだ。ブームの背景を探った。(神田啓晴)

全国23の有名店が自慢の一品を提供

 2月24、25の両日、奈良市の奈良春日野国際フォーラム甍(いらか)別館で初めて開催された「かき氷EXPO2018 in NARA」。広島・宮島の老舗旅館がプロデュースする「玉氷」や、ふわふわの食感で評判の岡山の「おまち堂」など、北は新潟から南は熊本まで全国の有名23店が自慢の一品を振る舞った。開店3年以内の店が味や美しさを競う大会や、参加店が東軍と西軍に分かれて人気を競う対抗戦も開かれた。

 当日は熱心なかき氷ファンが全国から詰めかけ、イベント開始前から長い列を作った。注文したかき氷をシェアして味わう若い女性のグループ客がいれば、一人で黙々とかき込む中年の男性客も。カメラやスマートフォンで写真撮影しながら、満足そうにスプーンを口に運ぶ姿があちこちで見られた。

2千枚の前売りチケット完売、うれしい誤算

続きを読む

このニュースの写真

  • かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ
  • かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ
  • かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ
  • かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ
  • かき氷、今やスイーツ…ふわふわ新食感・インスタ映え 真冬でも大盛況のワケ

関連ニュース

「産経WEST」のランキング