産経WEST

ベンチャー投資に50億円、関電、情報通信や不動産へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ベンチャー投資に50億円、関電、情報通信や不動産へ

 関西電力は12日、ベンチャー企業への投資を強化するため、新たに約50億円の投資枠を4月に設けると発表した。国内外のエネルギーや情報通信、不動産分野を対象に投資先を決める。電気とガスの小売り全面自由化で競争が激化する中、先進的なアイデアを社外に求めて新商品やサービスの開発に生かす。

 社内ベンチャーへの投資を手掛ける子会社、関電ベンチャーマネジメント(大阪市)に追加出資し、機能を広げて活用する。ベンチャーに直接出資するほか、投資ファンドを通じた投資も行う。

 担当者は「(約50億円の投資先は)3~5年の間で決めたい」と説明した。

「産経WEST」のランキング