産経WEST

アレフ女性信者を不起訴、マンション不正契約

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アレフ女性信者を不起訴、マンション不正契約

 オウム真理教から改称した「アレフ」の施設として使う賃貸マンションの部屋を居住用と偽り契約したとして、京都府警に詐欺容疑で逮捕された女性信者(56)について、京都地検は12日、不起訴処分とした。地検は処分理由を明らかにしていない。

 女性信者は平成27年3月、京都市南区のマンションを自身で利用すると偽り、不動産会社と賃貸借契約を結んだとして逮捕されていた。

「産経WEST」のランキング