産経WEST

「孫であれ 顔出さないと 金出せぬ」川柳で振り込め詐欺防止 福井

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「孫であれ 顔出さないと 金出せぬ」川柳で振り込め詐欺防止 福井

「振り込め詐欺撲滅川柳」入賞作品の表彰式で大賞を受賞した中村さんと入賞者ら=福井市 「振り込め詐欺撲滅川柳」入賞作品の表彰式で大賞を受賞した中村さんと入賞者ら=福井市

 「ふくい振り込め詐欺撲滅川柳」入賞作品の表彰式が11日、福井市大和田の福井新聞社風の森ホールで行われ、「孫であれ 顔出さないと 金出せぬ」と詠んだ坂井市丸岡町の中村惠實(しげみ)さん(72)に大賞が贈られた。入賞作品5点とともに、ユーモアあふれるなかに被害防止を呼びかける内容で、県警などの啓発活動に使われる。

 県警と第一生命保険福井支社(福井市)が初めて企画した。昨年10~12月に募集。30都府県から応募があった1501点の中から10点に絞られ、一般投票で中村さんの作品が最多の377票を集めた。中村さんに県産ブランド米「いちほまれ」が6キロが贈られた。

 表彰式では岡田治和県警生活安全部長から大賞者と入賞者に表彰状が手渡された。このほか、川柳作りを学校の国語の授業に取り入れた丸岡高校3年5組と東京都江東区立第二亀戸中学校に特別賞が贈られた。

 中村さんは「お年寄り、若い人にかかわらず善良な人が騙されないようになんとかして食い止めたい、慎重な対応をすべきと思い詠みました」と話した。

 入賞作品は次の通り。

 「詐欺メール 夫のメールと 共に消す」(坂井市・金田百代さん)▽「サギかしら 録音します この電話」(永平寺町・辰川悦子さん)▽「腰抜けた 振り込む寸前 止められて」(おおい町・東康雄さん)▽「もういっぺん 確認しねや 聞いてみね」(坂井市・中野昌行さん)▽「鬼になる 息子といえど 金のこと」(越前町・渡辺照子さん)

「産経WEST」のランキング