産経WEST

【企業の達人】「原発ストップでこんな危機に…」と衝撃 電力の安定供給を担う 関西電力中央給電指令所・高木淳さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【企業の達人】
「原発ストップでこんな危機に…」と衝撃 電力の安定供給を担う 関西電力中央給電指令所・高木淳さん

家庭や企業に電気を安定的に届けるために必要な需給調整業務にあたる高木淳さん(宮澤宗士郎撮影) 家庭や企業に電気を安定的に届けるために必要な需給調整業務にあたる高木淳さん(宮澤宗士郎撮影)

 管内一帯で大規模な停電が発生。送電線の復旧にあたる作業員らと電話でやり取りし、その場の判断で送電の指示を出した。給電所のモニター画面で停電を示す緑色のランプが正常時の赤色に変化していくのを見て、「地域に電気が届いたという実感がわいた」。同じ感動を味わいたいと中央給電指令所での勤務を希望し、9年に配属された。

 ところが、業務は想像以上に難しかった。完璧と思える需要予測をしても、雷などによる送電線の損傷や設備トラブルが発生すれば、即座に対応を見直さざるを得ない。就寝中、需給調整に失敗する夢を何度も見るようになった。

 最大の試練は23年の東日本大震災だった。震災後、東京電力福島第1原発事故の影響で国内の全原発が停止。発電量の約4割を原発に依存していた関電管内は大幅な供給力不足に陥り、他の電力会社から応援融通を受けるとともに節電要請を行う事態になったのだ。

 高木さんは「原発が運転できないことで、こんな危機に見舞われてしまうのかと衝撃を受けた」と振り返る。

 天候や時間帯などで出力が大きく変動する再生可能エネルギーの普及が進む近年、需給調整は火力発電所の稼働状況を頻繁にコントロールする必要に迫られ、より複雑さを増している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「原発ストップでこんな危機に…」と衝撃 電力の安定供給を担う 関西電力中央給電指令所・高木淳さん
  • 「原発ストップでこんな危機に…」と衝撃 電力の安定供給を担う 関西電力中央給電指令所・高木淳さん

「産経WEST」のランキング