産経WEST

【近ごろ巷に流行るもの】進化するイチゴ狩り、まるで「スイーツバイキング」…食べ比べやナイター営業、バーベキューも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【近ごろ巷に流行るもの】
進化するイチゴ狩り、まるで「スイーツバイキング」…食べ比べやナイター営業、バーベキューも

真っ赤な完熟イチゴを狙ってハサミでパチン。思わず笑みがこぼれる=大阪府岸和田市の「いちご畑はる」(鳥越瑞絵撮影) 真っ赤な完熟イチゴを狙ってハサミでパチン。思わず笑みがこぼれる=大阪府岸和田市の「いちご畑はる」(鳥越瑞絵撮影)

 そんな充実したトッピングコーナーが気に入って市外から訪れた20代の女性グループは「3年前に来てめっちゃ良かったので友達と再訪です」「イチゴだけじゃないから食べ飽きなくていいよね」「想像以上の清潔感」と満足げ。スタッフによると、ほどよい酸味のあすかルビーは、スイーツとの相性が良いという。

■   ■

 一方、さまざまな種類のイチゴを食べ比べられるスポットもある。滋賀県東近江市の「T-BERRYFARM(ティーベリーファーム)」では、「章姫(あきひめ)」「桃燻(とうくん)」など11種を栽培。常時5~6種類を収穫できるという。「当初は2、3種類でしたが、お客さんがいろんなイチゴが食べられてうれしいと言ってくれるので、どんどん増えていきました」

 こう話すのはオーナーの田中大介さん(44)。「手間はかかりますが、早生・おくてなども取り混ぜると、途切れることなくイチゴ狩りを楽しんでもらえます」とメリットを強調する。果実の堅さや香り、味のバランスなどの違いは、食べ比べではっきりわかるという。

■   ■

 イチゴ狩りの人気を受けて、農園側もさまざまな楽しみ方を提案している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 進化するイチゴ狩り、まるで「スイーツバイキング」…食べ比べやナイター営業、バーベキューも
  • 進化するイチゴ狩り、まるで「スイーツバイキング」…食べ比べやナイター営業、バーベキューも

「産経WEST」のランキング