産経WEST

障害児施設でわいせつ行為 容疑で元職員逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


障害児施設でわいせつ行為 容疑で元職員逮捕 大阪府警

 勤務先の障害児入所施設で男児の体に触ったとして、大阪府警捜査1課は9日、強制わいせつ容疑で、大阪市城東区の元職員、一丸昌弘容疑者(27)を逮捕したと明らかにした。捜査1課によると一丸容疑者は容疑を認め、「恥ずかしいことをしたら言うことを聞くと思った」と供述している。

 逮捕容疑は昨年11月1日、社会福祉法人「日本ヘレンケラー財団」(大阪市阿倍野区)が運営する大阪府内の障害児入所施設で、入所中の男児の下半身を触ったとしている。同課によると、男児とは別の入所児童の家族が今年1月、「子供が職員から殴られて下半身を触られた」と被害を申告。その後、一丸容疑者は依願退職した。

 他にも十数人が同様のわいせつ被害を受けた可能性があるといい、捜査1課は一丸容疑者との関連を調べる。

「産経WEST」のランキング