産経WEST

嵐・松潤にちなみ人気、京都・城陽「松本神社」に鈴緒奉納

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


嵐・松潤にちなみ人気、京都・城陽「松本神社」に鈴緒奉納

松本神社に奉納された鈴緒 松本神社に奉納された鈴緒

 アイドルグループ「嵐」の松本潤さんにちなみ、ファンらの“聖地”として注目が集まる京都府城陽市の松本神社に、本殿の鈴を鳴らす緒が奉納された。

 コンサートチケットの当選祈願を目的に、メンバーと同じ名前の神社に「嵐神社詣で」をするファンが急増。市観光協会が昨年夏以降、松本神社の絵馬やストラップを販売したところ絵馬3千枚、ストラップ千個が売れたという。境内には「チケットが当たりますように」などと書き込まれた数多くの絵馬がかけられている。

 鈴緒はこれまで、さらし用の布を使用してきたが、観光協会が絵馬販売の収益で新調した。緑、赤、白の麻を1本にまとめたもので、長さ約1・8メートル。

 氏子総代や観光協会関係者ら8人が1日に参列。和田康夫宮司が神前で奉納を報告した。観光協会の関係者は「より多くの人が訪れてくれれば」と期待を高めていた。

「産経WEST」のランキング