産経WEST

男子児童にわいせつ行為 元小学校教諭に懲役4年判決 「教師の立場利用、卑劣な犯行」神戸地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男子児童にわいせつ行為 元小学校教諭に懲役4年判決 「教師の立場利用、卑劣な犯行」神戸地裁

 勤務先の小学校の男子児童4人の下半身を触ったとして、強制わいせつの罪に問われた元神戸市立小教諭、福良裕司被告(26)の判決公判が8日、神戸地裁で開かれ、芦高源裁判長は「教師という立場を利用した卑劣な犯行」として、懲役4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、芦高裁判長は「被害児童の性的自由を侵害しており、健全な成長に悪影響を与える懸念がある」などと述べた。

 判決によると、福良被告は平成28年6月~29年2月ごろ、勤務していた神戸市立小学校で、男子児童4人の下半身を触るなどのわいせつ行為をした。

「産経WEST」のランキング