産経WEST

【銀幕裏の声】あの「ビリギャル」著者が伝授 「どんな難関受験もこの言葉で突破できる」 “バクノビ”術とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
あの「ビリギャル」著者が伝授 「どんな難関受験もこの言葉で突破できる」 “バクノビ”術とは

「バクノビ」や「ビリギャル」。坪田さんのビリギャルシリーズはいずれもベストセラーだ 「バクノビ」や「ビリギャル」。坪田さんのビリギャルシリーズはいずれもベストセラーだ

「受験システムを逆手に取れ!」

 坪田さんの教育法を聞いていると、改めて受験というものの概念が変わってくる。

 「高3年の受験生に『勉強が得意?』と聞くと、たいてい『苦手です』と答える。では『勉強が好き?』と聞くと、たいてい『嫌い』と言う。小中高と12年間もやってきてですよ。例えばテニススクールに12年通った人がこんな答えを口にしますか?」

 坪田さんは「これは子供が悪いのではなく、今の教育システムに問題があるとしか思えません」と強調した。

 坪田さんが日本の受験教育に疑問を覚えた転機は、ニュージーランドの高校へ留学したときだった。

 「もともと得意ではなかった」という英語を独自の学習法で1年で修得。「この“独学の精度”を確かめよう」と米国の大学で心理学を学び、「間違いない」と確信したという。坪田さんの英語の実力は、ネーティブスピーカー並みのTOEIC990点(満点)だ。

ついにビリギャルが映画化

 坪田さんは米国留学から帰国後、名古屋市内の塾で講師の仕事を始める。あらゆるタイプの勉強嫌いの生徒を、坪田さんが考案した独自の学習法で次々と難関大に合格させた後、独立。平成19年、学習塾「青藍義塾」(現「坪田塾」)を創設する。

続きを読む

このニュースの写真

  • あの「ビリギャル」著者が伝授 「どんな難関受験もこの言葉で突破できる」 “バクノビ”術とは
  • あの「ビリギャル」著者が伝授 「どんな難関受験もこの言葉で突破できる」 “バクノビ”術とは

関連トピックス

「産経WEST」のランキング