産経WEST

【関西の議論】天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?

朝日杯オープン戦本戦準決勝で、羽生善治二冠と対戦する藤井聡太五段(当時) 朝日杯オープン戦本戦準決勝で、羽生善治二冠と対戦する藤井聡太五段(当時)

 一方、自らフリークラス転出を宣言する制度もある。宣言すれば、定年を60歳から65歳に延長できる。昨年6月の時点でフリークラス棋士は25人で、順位戦以外の公式戦には参加できる。

 加藤九段は、昨年1月にC級2組で3回目の降級点がついたため、フリークラスに降級したが、その時点で60歳を超えており、引退が決定。昨年6月の対局をもって引退した。当時77歳は現役最高齢記録だった。

このニュースの写真

  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?
  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?
  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?
  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?
  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?
  • 天才中学生、藤井六段が身を置く将棋プロの世界 棋士にどうすればなれる? 収入は?

関連ニュース

「産経WEST」のランキング