産経WEST

答弁に矛盾、及び腰…森友問題で“失点”続きの財務省、新たな疑いが浮上するたびに対応が批判の的に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


答弁に矛盾、及び腰…森友問題で“失点”続きの財務省、新たな疑いが浮上するたびに対応が批判の的に

国会内で開かれた参院予算委理事会=6日午前 国会内で開かれた参院予算委理事会=6日午前

 上脇教授は、こうした財務省の対応を「捜査が刑事責任の有無を判断するのに対し、国会はあくまで真相解明を目指す場で論点が異なる」とし、「捜査は答弁拒否の理由にならない」と批判した。

 近畿大の上(うえ)崎(さき)哉(はじめ)教授(行政学)は「書き換えなど通常は起こりえないこと。仮に財務省にとって不都合な文言に意図的に手を加えていれば、ゆゆしき事態だ」と話している。

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング