産経WEST

参加料は2万円増、先着順のプレミアム枠設定 「サイクリングしまなみ」の募集方法公表

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


参加料は2万円増、先着順のプレミアム枠設定 「サイクリングしまなみ」の募集方法公表

 しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の高速道路から自動車を閉め出して開催する国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2018」の参加者募集方法を、実行委が公表した。7コース7千人の定員のうち、6コース(6千人)の計600人分が、先着順で出走権を得られるプレミアムエントリー枠。一般枠は締め切り後の抽選で参加できるかが決まる。

 大会は10月28日開催。大会ホームページから参加申し込みでき、プレミアム枠は4月25日午後8時から受け付け開始。参加料が、どのコースも一般枠より2万円高いが、優先出走権に加えて地元特産品のプレゼントなどがある。

 一般枠は5月9日午後8時から31日まで受け付け、6月中旬に抽選。グループ(5人以内)でのエントリーも受け付ける。

 一般枠の参加料は、最長の今治-尾道往復(約140キロ、定員500人、プレミアム枠50人)が1万4千円、今治-尾道(約70キロ、1500人、150人)が1万2千円、初心者向けの今治-大島往復(約30キロ、千人、プレミアム枠なし)が4千円。今治-大三島往復(約110キロ、1500人、150人)、今治-生口島往復(同、千人、100人)、今治-上島(約70キロ、500人、50人)、向島-今治(同、千人、100人)の4コースは1万1千円に設定した。

 大会当日は、コースのうち高速道路部分の因島北IC-今治IC間を午前6時から正午まで自動車通行止めにする予定。

「産経WEST」のランキング