産経WEST

【囲碁】十段戦・女流名人戦前夜祭 井山十段「納得いく戦いできれば」 村川「厳しい戦いに」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【囲碁】
十段戦・女流名人戦前夜祭 井山十段「納得いく戦いできれば」 村川「厳しい戦いに」

左から村川大介八段、井山裕太十段、藤沢里菜女流名人、矢代久美子六段=5日午後、大阪府東大阪市(須谷友郁撮影) 左から村川大介八段、井山裕太十段、藤沢里菜女流名人、矢代久美子六段=5日午後、大阪府東大阪市(須谷友郁撮影)

 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」と「第30期女流名人戦三番勝負」第2局が大阪府東大阪市の大阪商業大学で行われるのに先立ち、合同前夜祭が5日、大学近くのU・コミュニティホールで開かれ、約70人が出席した。

 前夜祭では、齋藤勉・産経新聞副社長大阪代表に続き、大阪商業大の谷岡一郎学長が「みなさんの碁が変わりつつあるのはAI(人工知能)のおかげかもしれない。研鑽(けんさん)していい勝負を見せていただきたい」と激励。東大阪市の野田義和市長もあいさつした。

 七冠制覇を二度成し遂げて国民栄誉賞を受賞、今シリーズで3連覇を狙う井山裕太十段(28)は「十段戦は女流名人戦のように華はないですが」と会場を沸かせ、「地元の東大阪市で打てることは光栄。いい内容で、納得いく戦いができれば」と決意表明。

 一方、挑戦者の村川大介八段(27)は「井山さんは避けて通れない壁。厳しい戦いになるが、華のある碁を打てるよう頑張る」と語った。

 また第1局で先勝した藤沢里菜女流名人(19)が「当日は、自分らしく精いっぱい臨みたい」と抱負を語ると、矢代久美子六段(41)も「自分が頑張らないと盛り上がらない。必死に頑張りたい」と闘志をみせた。

 十段戦第1局は6日、女流名人戦第2局は7日、それぞれ午前9時半から大阪商大本館特別会議室で行われ、いずれもWebサイト産経ニュースで棋譜、動画を視聴できる。十段戦は持ち時間各3時間の1日打ち切り制で、立会人は今村俊也九段。

「産経WEST」のランキング