産経WEST

【京都「正論」懇話会】北「平和ムードの裏で悪い偽装工作」 元駐韓大使、武藤正敏氏

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京都「正論」懇話会】
北「平和ムードの裏で悪い偽装工作」 元駐韓大使、武藤正敏氏

「北朝鮮危機と日韓関係」と題し、講演をおこなう武藤正敏元駐韓大使=5日午後、京都市中京区(寺口純平撮影)  「北朝鮮危機と日韓関係」と題し、講演をおこなう武藤正敏元駐韓大使=5日午後、京都市中京区(寺口純平撮影) 

 京都「正論」懇話会の第58回講演会が5日、京都市中京区の京都ホテルオークラで行われ、元駐韓大使の武藤正敏氏が「北朝鮮危機と日韓関係」と題して講演した。

 北朝鮮の外交戦略について「核ミサイルの開発は放棄しない。(平昌冬季五輪のように)平和的なムードをつくる裏で、悪いことをする偽装工作をやっている」と指摘した。北朝鮮が今後、軍事攻撃に出る場合は「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が生き延びる術がなくなったときだ」と予測した。

 日韓関係では「韓国人は日本好きで対日感情は良くなった」としつつ、「政治が障害だ」と述べた。北朝鮮には融和姿勢をみせ、慰安婦問題では反日をあおる文在寅(ムン・ジェイン)大統領については「問題発言が多く、国際的に信用されない。(文政権で)日韓関係は良くならない」との見方を示した。

「産経WEST」のランキング