産経WEST

夏は川床も…京都・先斗町初の宿泊施設 出版社「リーフ」3月上旬開業へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


夏は川床も…京都・先斗町初の宿泊施設 出版社「リーフ」3月上旬開業へ

 京都の月刊情報誌「リーフ」などを発行する出版社リーフ・パブリケーションズ(京都市中京区)は3月上旬、京都の花街・先斗町(ぽんとちょう)では初めてとなる宿泊施設「先斗町別邸」(客室数2室)をオープンする。鴨川沿いに立地しており、5~9月は1階の客室に川床(かわゆか)が併設され、夏の京都の夕涼みも体験できる。

 イタリア料理店跡地の京町家物件を改装し、1~2階を客室として提供。1室当たりの料金は1泊8万円から。地階には昼・夕食帯にすし店、深夜帯にバーを併設し、宿泊客以外も利用できるようにした。

 同社は平成25年に宿泊業に参入し、今回の先斗町別邸を含め京都市内で宿泊施設5棟を運営する。中西真也社長は「雑誌で取材した京都のグルメ情報などを宿泊客に即座に提供できる強みがある」と語り、来年中には10棟へ倍増させる計画だ。

「産経WEST」のランキング