産経WEST

【ビジネスの裏側】ハンガーで脱臭、クローゼットで花粉落とし 洗濯にプラスの新家電続々

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
ハンガーで脱臭、クローゼットで花粉落とし 洗濯にプラスの新家電続々

独自のアイデアが詰め込まれた洗濯家電。パナソニックが販売する脱臭ハンガーと衣類スチーマーも人気だ=大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田 独自のアイデアが詰め込まれた洗濯家電。パナソニックが販売する脱臭ハンガーと衣類スチーマーも人気だ=大阪市北区のヨドバシカメラマルチメディア梅田

 同社は昨年4月、衣類スチーマーの最新機種「NI-FS530」(同1万2千円前後)を発売した。スチームを使った衣類のシワ伸ばし機能を搭載。当初は洗いにくいフリルが付いた婦人服などで使われることを想定していたが、紳士服のにおい対策として、男性の関心も高まっている。

 大手韓国メーカーのLGエレクトロニクスが展開する「LGスタイラー」(同22万8千円前後)は、一風変わったクローゼット型のクリーニング機だ。内部にスチームを循環させたり、ハンガーを振動させたりすることで、衣類に付いた臭いやしわ、花粉などを落とす。

 家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」(大阪市北区)では、大型洗濯機が並ぶ一角で、これらの洗濯家電を取り扱っている。担当者は「クリーニング店に出しても取りに行く時間がないという悩みを抱える共働き世代の人気が高い。贈答品や海外からの観光客のお土産としても需要がある」と説明する。

 高機能商品が人気

 市場調査会社のGfKジャパン(東京)の推計によると、25年と26年の洗濯機の国内販売台数は年間530万台だったが、27、28年はいずれも480万台にとどまり、減少傾向が続く。

続きを読む

このニュースの写真

  • ハンガーで脱臭、クローゼットで花粉落とし 洗濯にプラスの新家電続々
  • ハンガーで脱臭、クローゼットで花粉落とし 洗濯にプラスの新家電続々

「産経WEST」のランキング