産経WEST

アニメ「アイカツ!」の企画展開催 宝塚市立手塚治虫記念館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アニメ「アイカツ!」の企画展開催 宝塚市立手塚治虫記念館

1日から始まるアニメシリーズ「アイカツ!」がテーマの企画展 1日から始まるアニメシリーズ「アイカツ!」がテーマの企画展

 トップアイドルを目指す女の子が題材のアニメシリーズ「アイカツ!」をテーマにした企画展が1日から、兵庫県の宝塚市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)で始まった。6月25日まで。

 「アイカツ!」は「アイドル活動」の意味で、アイドルを養成する学園に入学した女の子がトップアイドルを目指す物語。平成24年にアニメ放送が始まり、今春には新シリーズの放送も予定されている。また、物語の世界観を楽しめるゲームもあるほか、劇中歌を歌う音楽ユニットも結成され、人気を集めている。

 企画展は普段同館を訪れることの少ない若者を呼び込もうと企画された。期間中は展示物の入れ替えもあり、延べ約150点を展示。アニメの美術設定資料や、ユニットが実際のライブで着用した衣装などが並ぶ。

 また、手塚治虫の作風で描かれたアニメの登場人物や、手塚の漫画「リボンの騎士」の登場人物にふんしたアニメの主人公を描いたパネルなども展示される。

 入館料は大人700円、中高生300円、小学生100円。水曜休館(3月21、28日と4月25日、5月2日は開館)。問い合わせは同館((電)0797・81・2970)。

「産経WEST」のランキング