産経WEST

近大マグロで美容液!?驚きの新商品が続々登場 「皮」使った財布も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近大マグロで美容液!?驚きの新商品が続々登場 「皮」使った財布も

近大マグロの皮を使った皮革製品 近大マグロの皮を使った皮革製品

 近畿大が世界で初めて完全養殖に成功したクロマグロ「近大マグロ」を活用した「食べるだけでない」産学連携ビジネスが盛んだ。兵庫県姫路市の皮革メーカーは近大マグロの皮を使った革小物を販売。大阪の菓子メーカーも近大マグロのエキスを使った美容液を市場に投入した。各社とも近大と連携し、近大マグロの可能性を広げる新商品開発に注力している。(香西広豊)

 「魚釣りが好きなこともあり、魚の皮を使った今までにないものを作りたいと思った」。平成29年4月に近大マグロの皮を使った名刺入れや財布などの革小物を発売した皮革メーカー、コードバン(姫路市)の新田芳希社長(46)はきっかけをこう説明する。

 近大マグロに目をつけたのは、新田社長が近大の卒業生で「話題の近大マグロの皮を使った商品を出せば注目を集めるのでは」と考えたからだ。商品化について近大に問い合わせたところ、「協力したい」との返答があったという。

 近大マグロの皮は飲食店などで廃棄されていたものを再利用。最も苦労したのが皮の独特の臭いを消すことで、「皮をなめす際に使う薬品を工夫するなど、試行錯誤の連続だった」と振り返る。皮そのものの強度に加え、独特の質感や光沢を出すことにも成功し、開発に着手してから約1年で商品化した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング