産経WEST

【軍事ワールド】新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【軍事ワールド】
新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力

24日、航空自衛隊三沢基地に配備されたステルス戦闘機F-35Aの日本向け1号機(青森県三沢基地、ロッキードマーチン提供) 24日、航空自衛隊三沢基地に配備されたステルス戦闘機F-35Aの日本向け1号機(青森県三沢基地、ロッキードマーチン提供)

 自分が見つけなくても、味方の誰かが見つける。自分が撃たなくても、味方の誰かが撃ってくれる-。

 こうした「戦闘のネットワーク化」を日本が今後、どの程度進めるかは政府の判断となるが、米軍ではすでにネットワーク化を最優先事項の一つとして進めている。個別の戦いから、高度にネットワーク化された戦闘へと変化するその先には、無人偵察機や無人艦の実現があるのかもしれない。

          ◇

 F35Aは全長約15・6メートル、全幅約10・7メートル。米ロッキード・マーチン社製で、航空自衛隊では老朽化したF4「ファントムII」戦闘機の後継機として、計42機の取得を計画している。

このニュースの写真

  • 新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力
  • 新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力
  • 新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力
  • 新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力
  • 新鋭ステルス戦闘機F-35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC-CA」の威力

関連ニュース

「産経WEST」のランキング