産経WEST

任侠山口組、意見聴取を欠席 3月末にも指定暴力団へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任侠山口組、意見聴取を欠席 3月末にも指定暴力団へ

 指定暴力団神戸山口組を離脱した勢力が昨年4月に結成した暴力団組織「任侠(にんきょう)山口組」(兵庫県尼崎市)を暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団に指定するため、兵庫県公安委員会は26日、神戸市中央区の兵庫県警本部で、組側に対する意見聴取をする予定だったが、組側が欠席の意向を示したため中止された。

 県警によると、欠席の場合も今後の指定に向けた手続きに影響はないという。組側が階層的な組織構造で暴力団の威力を背景に資金獲得活動を行うなど、指定要件を満たすことが確認できれば、県公安委が3月末にも任侠山口組を指定暴力団に指定する。

 任侠山口組の勢力範囲は1都1道2府12県に及び、構成員数は約460人。

「産経WEST」のランキング