産経WEST

トリケラトプスの祖先の骨も 篠山と丹波で恐竜化石展 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


トリケラトプスの祖先の骨も 篠山と丹波で恐竜化石展 

篠山 太古の生きもの館 恐竜などの化石展 篠山 太古の生きもの館 恐竜などの化石展

 篠山市大山下の川代トンネル建設現場で見つかった恐竜などの化石展が、同市西古佐の市立太古の生きもの館と丹波市山南町の丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開かれている。4月8日まで。

 同建設現場には白亜紀前期(約1億1千万年前)の篠山層群が広がり、県立人と自然の博物館(三田市)が採掘された石を調査。篠山、丹波両市のボランティアが協力して新たに発見された化石を展示している。

 太古の生きもの館では丹波竜の仲間の竜脚類の歯や巻き貝など12点=写真、ちーたんの館では草食恐竜トリケラトプスの祖先とされる角竜類の下あご歯骨など12点を見られる。

「産経WEST」のランキング