産経WEST

酸素濃度低下、男性倒れ重体 有馬温泉街の秀吉ゆかりの資料館

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


酸素濃度低下、男性倒れ重体 有馬温泉街の秀吉ゆかりの資料館

 21日午後7時35分ごろ、神戸市北区有馬町の歴史資料館「市立太閤の湯殿館」で、付近にいた女性から「人が急に倒れた」と119番があった。駆けつけた消防隊員が倒れている40代ぐらいの男性を見つけ、病院に搬送したが意識不明の重体。

 市消防局によると、女性は「施設内で倒れているネコを男性が見に行ったら、男性も倒れた」と説明。市消防局の調査で、付近の酸素濃度が低下していたことが判明したが、有毒ガスは検知されなかった。

 現場は有馬温泉街の一角で、豊臣秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部とみられる遺構の跡地。

「産経WEST」のランキング