産経WEST

「なんで、どかねーんだ」東名高速でトレーラーあおり、模造刀で殴る 男逃走 愛知・日進市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「なんで、どかねーんだ」東名高速でトレーラーあおり、模造刀で殴る 男逃走 愛知・日進市

 21日午前2時ごろ、愛知県日進市北新町八幡西の東名高速道路下り線で、乗用車の男が、茨城県大洗町の男性会社員(43)の大型トレーラーをあおった上、進路をふさいで路肩に停車させ、会社員を模造刀のようなもので殴った。会社員は膝を骨折する重傷。男は逃走し、県警が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 愛知署によると、男は白色の乗用車を運転。20~30歳ぐらいで、黒の上着姿だった。会社員に「急いでいるんだ」「なんで、どかねーんだ」と怒鳴り、模造刀のようなもので頭や脚などを数回、強く殴ったという。

 男は、追い越し車線を走行していた会社員のトレーラーをあおり、トレーラーが左の車線に移った後も、あおり運転を続けた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング