産経WEST

【関西の議論】「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

お好み焼きのようにも見える「高槻うどんギョーザ」(高槻うどんギョーザの会提供) お好み焼きのようにも見える「高槻うどんギョーザ」(高槻うどんギョーザの会提供)

 高校3年の女子生徒(18)も母親がつくるうどんギョーザを食べており、「たまにお弁当に入っている。同じようにお弁当に入れてくる友達もいる」と教えてくれた。

 一方、市内に住んでいながら「見たことも食べたこともない」「知っているけど、そんなに食べたくない」と答える人もいた。

昨年初参加の「B-1」入賞入らず

 「高槻うどんギョーザの会」結成から今年で丸10年。イベントや祭りなど、市内外で出店し、おいしさをPR。冷凍食品のネット販売も行い、市外への普及にも力を入れている。

 会は昨年11月25、26の両日、兵庫県明石市で開催された「2017西日本B-1グランプリin明石」に出店。2日間とも行列ができたが、投票の結果、上位5位に入ることはできなかった。

 「鉄板3枚を持っていたんですが、それでもフル稼働の状態。4枚持って行くべきでした。また、お客さんが待っている間、退屈しないようにしないといけないんですが、それができず、『おもてなし』の面でも不足していたと思う」

 栫さんはそう自戒し、次の「B-1グランプリ」に向けて熱意を燃やす。「ゆくゆくは高槻市内のどの飲食店に行っても『高槻うどんギョーザ』が出てくるようにしていきたい。テークアウトができる専門店も出てくれば」と抱負を語る一方で、「もうすぐ70歳。バトンタッチできる人を探したい」と話した。

このニュースの写真

  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

「産経WEST」のランキング