産経WEST

【関西の議論】「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

お好み焼きのようにも見える「高槻うどんギョーザ」(高槻うどんギョーザの会提供) お好み焼きのようにも見える「高槻うどんギョーザ」(高槻うどんギョーザの会提供)

 京都市と大阪市の中間に位置する人口約35万人の大阪府高槻(たかつき)市に、ちょっと変わったご当地グルメがある。皮に包まない「高槻うどんギョーザ」だ。だれが考案したかは不明だが、うどんを細かくカットしてひき肉などと混ぜて焼き、一見小ぶりなお好み焼きにも見える。普及を目指してきた「高槻うどんギョーザの会」は今年で結成10年。ご当地グルメが集まる「B-1グランプリ」の主催団体への加盟が昨年、府内で初めて認められ、初舞台となったギョーザの本場・中国でのイベントは大盛況だった。会長の栫(かこい)廣美さん(69)は「中国で認められたことは大きな自信になった。全国にこの味を広めたい」と話す。(張英壽)

皮なしの意外性 中国では行列、声あげる

 昨年10月28、29の両日、中国・東北部の大都市・瀋陽(しんよう)市で開かれた「日中国交正常化45周年×B-1グランプリ2017in中国瀋陽」。このイベントが始まると、高槻うどんギョーザのブースでは、現地の人たちが順番を待つために長い列をつくり、1日目は準備した150パック(1パック2個入り)、2日目も350パックがすべてなくなったという。

 高槻うどんギョーザの会は昨年6月、「B-1グランプリ」の主催団体に加盟が認められた。その初舞台がこのイベントで、「小樽あんかけ焼そば」(北海道小樽市)や「今治(いまばり)焼豚玉子飯」(愛媛県今治市)、「越前坂井辛み蕎麦(そば)」(福井県坂井市)などほかの10種類のご当地グルメとともに、無料提供された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大
  • 「皮に包まない」高槻うどんギョーザの会結成10年…起源は謎、本場・中国で「インパクト」絶大

「産経WEST」のランキング