産経WEST

防災放送からFMの音楽番組 地震発生の愛媛・宇和島市でトラブル

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


防災放送からFMの音楽番組 地震発生の愛媛・宇和島市でトラブル

 愛媛県の宇和島市は19日、午前3時31分に発生した豊後水道を震源とする地震の防災放送で、同市防災ラジオや屋外スピーカーから誤って音楽番組が自動的に放送されたと発表した。

 震度4の震度速報が自動的に放送される予定だったが、地震発生後の2回にわたり、コミュニティーFM「FMがいや」の音楽番組が放送された。原因は放送を制御する親機のトラブルとしている。親機は3月初旬をめどに機材更新を予定しており、今回の不具合発生の詳細は現在、調査中という。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング