産経WEST

【関西の議論】大混雑の京都に「奥の手」 隠れ寺発掘や時差拝観、夜間観光も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
大混雑の京都に「奥の手」 隠れ寺発掘や時差拝観、夜間観光も

初めて公開された相国寺の塔頭、林光院の襖絵を見学する観光客たち。観光地の混雑緩和に本腰を入れる京都市は、隠れた名所の発掘に余念がない=2月7日、京都市上京区 初めて公開された相国寺の塔頭、林光院の襖絵を見学する観光客たち。観光地の混雑緩和に本腰を入れる京都市は、隠れた名所の発掘に余念がない=2月7日、京都市上京区

 第1弾として、3月17日までの金・土曜の夜、漢字ミュージアム(東山区)や京都市歴史資料館(上京区)など15館でギャラリートークや館内ツアーなどを開催する。アイコムは昼間に集中して会議を行い、夜は博物館を見学する予定であるため、「来年に向けてのリハーサル」と市教委の担当者。さらに「『やってみたら意外にいけた』となれば、夜間開館に足踏みをしていた博物館、美術館の背中を押すきっかけになる」と話す。

 これは、京都市にとっても願ったりかなったりだろう。混雑緩和の数々の取り組み。果たして狙い通りにうまくいくか-。

このニュースの写真

  • 大混雑の京都に「奥の手」 隠れ寺発掘や時差拝観、夜間観光も

「産経WEST」のランキング