産経WEST

毎日放送が別人の映像放送、詐欺罪の元神戸市議被告と間違える

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


毎日放送が別人の映像放送、詐欺罪の元神戸市議被告と間違える

 毎日放送(大阪市)は19日、政務活動費の裏金捻出問題で詐欺罪に問われ、有罪判決(懲役1年6月、執行猶予4年)を同日言い渡された元神戸市議、竹重栄二被告(69)として報じた映像が別人だったと発表した。

 同社によると、映像は昨年12月25日に撮影し、判決が言い渡された19日を含めて計4回、ニュースなどで放送した。19日午後、情報番組「ちちんぷいぷい」で放送後、視聴者から指摘があり、人違いだと分かった。同番組内で訂正し、謝罪したという。

 取材を担当した記者が、竹重被告本人だと思い込んでいたことなどが原因という。同社広報部は「ご本人や関係者の皆さまには深くおわびし、訂正させていただきます。確実な情報伝達を徹底することで再発防止に努めてまいります」としている。

「産経WEST」のランキング