産経WEST

ジャズライブは空港で 開港12周年の神戸で開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ジャズライブは空港で 開港12周年の神戸で開催

神戸空港のターミナルで開催されたジャズライブ=神戸市中央区 神戸空港のターミナルで開催されたジャズライブ=神戸市中央区

 16日で開港12周年を迎えた神戸空港(神戸市中央区)のターミナルで17日、ジャズライブが開かれた。神戸にゆかりのあるジャズミュージシャンが集まり、ターミナル全体に美しい音色を響かせた。

 日本では神戸から広まったジャズの魅力を知ってもらおうと、神戸空港が企画した。スティービー・ワンダーの名曲「イズント・シー・ラヴリー」のほか、「想い出のサンフランシスコ」などジャズの定番ソング計7曲が演奏され、ベースやドラムの刻む軽快なリズムに来場客らは手拍子をしながら聞き入っていた。

 西宮市の主婦、山田富美子さん(86)は「生のジャズ演奏はなかなか聞けないので新鮮な気持ちで楽しめた」と笑顔で話した。

「産経WEST」のランキング