産経WEST

アドレス伏せず161人にメール送信 島根定住財団

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アドレス伏せず161人にメール送信 島根定住財団

 島根県などが出資する公益財団法人「ふるさと島根定住財団」は15日、大阪市で実施予定の定住促進イベントの案内メールを161人の登録者に一斉送信する際、設定を誤り、全員のアドレスが分かるようになっていたと発表した。

 同財団は内規で、一斉送信の際は送信先を伏せる「BCC」設定にしなくてはならないと定めている。14日に一斉送信したが、BCC設定にしていなかった。受信者から連絡があり判明。同日中に謝罪と削除を依頼するメールを送信した。

 昨年9月に大阪市で実施した同様のイベントでメールアドレスを登録した参加者に送信した。

「産経WEST」のランキング