産経WEST

同志社大で一般入試ミス、合否影響なし

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


同志社大で一般入試ミス、合否影響なし

 同志社大(京都市)は15日、今月7日に実施した一般入試の「政治・経済」で出題ミスがあったと発表した。合格発表前に分かり、この問題について受験生全員を正解としたため、合否に影響はないとしている。

 同志社大によると、選択科目で政策学部などを志望する約370人が受験。問題文に誤りがあったため、答えを導き出せなくなっていた。点検を依頼した外部の業者の指摘で発覚した。

 同大では6日に実施した一般入試の数学でも出題ミスが発覚している。

「産経WEST」のランキング