産経WEST

JR特急、乗客が「異音」指摘し20分停車

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR特急、乗客が「異音」指摘し20分停車

 15日午前8時ごろ、京都府のJR東海道線長岡京-向日町駅間を走行中の大阪発金沢行き特急サンダーバード5号(9両編成)が、乗客から「通常とは異なる音がする」との申告を受け、停車した。乗客約300人にけがはなかった。

 JR西日本によると、車掌が車内を確認したところ、わずかに「ガタガタ」という音が鳴っていたという。運転士が床下を点検したが、異常は見られなかったため約20分後に運転を再開した。この影響で、上り線の後続の電車計20本が最大24分遅れ、約1万6千人に影響した。

「産経WEST」のランキング