産経WEST

数学者・岡潔を学ぼう 地元の和歌山で児童ら「生きていることが数学そのもの」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


数学者・岡潔を学ぼう 地元の和歌山で児童ら「生きていることが数学そのもの」

児童の前で岡潔について説明する瀬岡さん=和歌山県橋本市 児童の前で岡潔について説明する瀬岡さん=和歌山県橋本市

 和歌山県橋本市ゆかりの世界的数学者、岡潔(1901~78年)について学ぶ「ふるさと学習」が14日、同市紀見ケ丘の市立柱本小学校で行われた。

 同校のある紀見地区に、かつて岡が暮らしていたため、児童たちに地元の偉人について知ってもらおうと、市民団体「橋本市岡潔数学WAVE」の瀬岡佳史会長に授業を依頼した。

 6年生35人が参加。瀬岡会長は岡が数学者だけでなく、思想家としての一面もあったことや、同校の校長室には岡の写真が飾られていることなどを紹介。さらに、世界の数学者たちでも解けなかった難解な数学の問題を一人で解明したことや、散歩やホタル狩りをしているときに難問が解けた逸話なども紹介し、「生きていることが数学の研究そのものだった。ノーベル数学賞があれば受賞していただろう」と述べた。

 また、一つの問題にも多様な解き方があることを解説し、「うれしくなるような解き方を覚えてほしい。岡先生もそう言いたかったと思う」と話した。

 西川颯(はや)統(と)さん(12)は「僕も算数が好き。岡先生のようにいつか誰も解けない問題を解いてみたい」と話していた。

「産経WEST」のランキング