産経WEST

松江沖に白骨化遺体

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


松江沖に白骨化遺体

 14日午後5時35分ごろ、松江市美保関町の美保関灯台から約800メートルの沖合で「人の下半身のようなものが漁網にかかった」と通報があった。境海上保安部によると、航行中の漁船の男性船長が発見。遺体は白骨化が進んでおり、黒いズボン姿だった。海保は身元の確認を進める。

「産経WEST」のランキング