産経WEST

【平昌五輪】競い合う両エースが表彰台 女子1000メートル 「実力を出した」2位小平、「1500メートル以上に自分を褒めたい」3位高木美

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【平昌五輪】
競い合う両エースが表彰台 女子1000メートル 「実力を出した」2位小平、「1500メートル以上に自分を褒めたい」3位高木美

【平昌五輪2018スピードスケート女子1000m】銀メダルの小平奈緒と銅メダルの高木美帆=江陵オーバル(撮影・松永渉平) 【平昌五輪2018スピードスケート女子1000m】銀メダルの小平奈緒と銅メダルの高木美帆=江陵オーバル(撮影・松永渉平)

 「追える選手がいるのはありがたい」と話す高木美に、「認め合い、高め合っていきたい」と小平。美しいライバル関係にある2人は、並んで五輪の表彰台に立った。

 それでも、金メダルを逃した小平は「今回のことはもう忘れて自分の得意な500メートルに集中していきたい」ときっぱりと語り、次への戦いに向け、気持ちを切り替えていた。

このニュースの写真

  • 競い合う両エースが表彰台 女子1000メートル 「実力を出した」2位小平、「1500メートル以上に自分を褒めたい」3位高木美

「産経WEST」のランキング