産経WEST

男子高校生が飛び込み自殺か 阪急京都線上牧駅 9万人影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男子高校生が飛び込み自殺か 阪急京都線上牧駅 9万人影響

 14日午後5時35分ごろ、大阪府高槻市神内の阪急京都線上牧駅で、市内に住む私立高校2年の男子生徒(17)が、同駅を通過中の梅田発河原町行き快速急行電車(8両編成)にはねられ死亡した。乗客約800人にけがはなかった。大阪府警高槻署によると、ホーム上に高校の制服とみられる上着などが置いてあったといい、自殺とみて調べている。

 阪急電鉄によると、運転士がホームから線路に飛び込む若い男性の姿に気づき、非常ブレーキをかけたが、間に合わなかった。この事故で、京都線と千里線の上下線で計119本が運休、計121本が最大2時間2分遅れ、約9万6100人に影響が出た。

「産経WEST」のランキング