産経WEST

「オペラ座の怪人」出演の劇団四季俳優がネット申告 16日スタート前に体験

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「オペラ座の怪人」出演の劇団四季俳優がネット申告 16日スタート前に体験

確定申告書の作成を体験する鈴木涼太さん=14日午後、京都市 確定申告書の作成を体験する鈴木涼太さん=14日午後、京都市

 劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の出演者が14日、上演中の京都劇場(京都市下京区)で、インターネットを利用した確定申告書の作成を体験した。16日から始まる平成29年分の所得税の申告を控え、PRした。

 ヒロインのクリスティーヌ役苫田亜沙子さんと、ラウル子爵役の鈴木涼太さんが登場。大阪国税局職員の助言を受けながら、鈴木さんは落ち着いた表情で申告書を入力し、「全国各地の劇場に行くので、税務署に行けるかどうか分からない。パソコンで申告できるのは本当に便利」と話した。

 苫田さんは「(税金を)子どもたちの未来のために使ってほしい」と笑顔だった。

このニュースの写真

  • 「オペラ座の怪人」出演の劇団四季俳優がネット申告 16日スタート前に体験

「産経WEST」のランキング