産経WEST

証拠品ナンバー盗、不起訴 名古屋地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


証拠品ナンバー盗、不起訴 名古屋地検

 愛知県警津島署の駐車場に侵入し、車の中から窃盗事件の証拠品のナンバープレートを盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕された住所不定の無職の男(20)について、名古屋地検は14日、建造物侵入罪だけで起訴し、窃盗容疑は不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 津島署は防犯カメラの映像などから男を割り出し、1月24日に逮捕したが、窃盗行為はカメラに写っていなかった。同署は車上荒らしなどの犯行グループが関与しているとみて捜査したが、プレートは見つかっていないという。

 起訴状によると、男は昨年4月12日、正当な理由がないのに、塀を乗り越えて署の公用駐車場に侵入したとしている。

「産経WEST」のランキング