産経WEST

「運転手がバスの下敷きに…」滋賀・草津の帝産湖南交通営業所で運転手死亡、ひかれたか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「運転手がバスの下敷きに…」滋賀・草津の帝産湖南交通営業所で運転手死亡、ひかれたか

 14日午前6時25分ごろ、滋賀県草津市山寺町の帝産湖南交通の草津営業所から「運転手がバスの下敷きになっている」と110番があった。同社のバス運転手、木戸正男さん(72)=同県近江八幡市野村町=が路線バスの右前輪の後ろで倒れており、病院に運ばれたが死亡した。

 草津署によると、バスは木戸さんが乗車する予定で、車庫の出入り口近くで縁石に乗り上げて止まっていた。防犯カメラには、バスが停止表示に衝突し、木戸さんとみられる運転手が車体の周りを確認した数秒後にバスが動きだす様子が写っていた。同署は木戸さんがバスにひかれた可能性が高いとみて調べている。

「産経WEST」のランキング