産経WEST

自民党国会議員らが和歌山・太地町を訪れ捕鯨文化研修 反捕鯨映画「ザ・コーヴ」2作目への不安も吐露

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自民党国会議員らが和歌山・太地町を訪れ捕鯨文化研修 反捕鯨映画「ザ・コーヴ」2作目への不安も吐露

くじらの博物館を見学する自民党の議員ら くじらの博物館を見学する自民党の議員ら

 また、貝参事は鯨肉の普及について「クジラは今、珍味のようになってしまった。普及のために学校給食で使ってもらえるように働きかけてほしい」と要望。追い込み漁を行っている太地いさな組合の小畑充規組合長は「反捕鯨の映画『ザ・コーヴ』の2作目ができると聞いており、また騒がれるのかと不安もある。なんとか私たちに仕事をさせていただけるようにしてほしい」と協力を求めた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング