産経WEST

ラーメン替え玉で台湾支援 一風堂、14日分の替え玉売り上げ全額寄付

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ラーメン替え玉で台湾支援 一風堂、14日分の替え玉売り上げ全額寄付

 台湾東部地震の被災者支援のため、博多ラーメン店「一風堂」を運営する力の源ホールディングス(福岡市)は、一風堂の国内84店舗で14日に注文があった替え玉の売り上げ全額を被災地へ義援金として寄付する「替玉募金」を実施する。同社が13日までに発表した。

 同社によると一風堂は台湾に9店舗展開しており、広報は「一日も早い復興のために力になれたらいいと思い実施する」としている。一風堂では一店舗あたり、1日平均400~500人が来店し、半数は替え玉を注文する。替え玉は130円で、少なめは80円。

 一風堂では平成29年の九州北部の豪雨や、28年の熊本地震でも募金を実施している。

「産経WEST」のランキング