産経WEST

会費滞納で業務停止1年 工藤会事件担当の弁護士 福岡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


会費滞納で業務停止1年 工藤会事件担当の弁護士 福岡

 福岡県弁護士会は13日、会費を滞納し、顧客からの預かり金記録を残さなかったとして、同会所属の真尾亮弁護士(64)を業務停止1年の懲戒処分とした。

 真尾弁護士は、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が関与したとされる放火事件で、公判中の同会系組員の弁護人を担当するなどしている。別の弁護士もいるため、審理には影響しないとみられる。

 弁護士会によると、真尾弁護士は28カ月分の会費約124万円を滞納したほか、日弁連の規定に反して預かり金の入出金状況を記録しなかったなどの違反があったとしている。会費は既に支払われたという。

「産経WEST」のランキング