産経WEST

【プロ野球】広島・ジョンソン、初の打撃投手

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
広島・ジョンソン、初の打撃投手

 広島のジョンソンが初の打撃投手を務めた。バティスタ、メヒアに対して40球を投じ、芯で捉えられた打球はほとんどなく「持ち味である、ゴロで打ち取ることができた。上々の仕上がりだと思う」と話した。

 昨季はけがや病気の影響で、6勝止まりだった。「去年と比べて、いい形でキャンプに臨めている」と復活への手応えを口にした。

 新外国人のカンポスも打撃投手を務め、一発を浴びる場面もあったが「肩の調子は良かった。暖かいところに行けば、もっといい球を投げられる」と自信を見せた。

        (日南)

「産経WEST」のランキング