産経WEST

自転車無断で使った3等海曹を停職処分 「実家まで歩きたくないから盗んだ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自転車無断で使った3等海曹を停職処分 「実家まで歩きたくないから盗んだ」

 海上自衛隊舞鶴地方総監部(京都府舞鶴市)は13日、他人の自転車を無断使用したとして、護衛艦みょうこうの男性3等海曹(28)を停職3日の懲戒処分にした。

 総監部によると、3曹は昨年6月13日夜、京都市内の路上で無施錠の自転車を無断使用し、同市の実家近くのアパートに放置した。8月11日夜、再び自転車に乗っていたところを京都府警に職務質問され、占有離脱物横領容疑で摘発された。

 「実家まで長時間歩かなければならないため盗んだ。見つからなければ使っても大丈夫だと思った」と話している。3曹は書類送検され、起訴猶予処分となった。

 みょうこう艦長の能勢毅1等海佐は「誠に遺憾。厳正な規律を維持させるよう指導するとともに、再発防止に努める」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング