産経WEST

児童ら「おいしくできるかな」 手作りバレンタインチョコに挑戦 キッザニア甲子園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


児童ら「おいしくできるかな」 手作りバレンタインチョコに挑戦 キッザニア甲子園

チョコレートシュセット作りで型にチョコを流し込む児童ら=西宮市甲子園八番町 チョコレートシュセット作りで型にチョコを流し込む児童ら=西宮市甲子園八番町

 14日のバレンタインデーを前に、子供らがさまざまな職業を体験できるテーマパーク「キッザニア甲子園」(西宮市甲子園八番町)で、菓子作り体験のイベントが開かれている。

 丸いチョコレートにスティック菓子を差し込んだヨーロッパの伝統菓子「チョコレートシュセット」の作り方教室には児童6人が参加。児童らは調理師専門学校を展開する「辻調グループ」の元講師、山田真優美さんからアドバイスを受けながら、溶かしたチョコと生クリームなどをボウルの中でかき混ぜていった。

 横浜市港北区の小学6年、中川瑠春(るりは)さん(12)は「教えてもらったことを生かしてチョコを作りたい」と話していた。

 キッザニア甲子園では14日まで連日、ドーナツ作り体験などが行われている。イベントの問い合わせは、インフォメーションセンター((電)0570・06・4343)。

「産経WEST」のランキング