産経WEST

【高校野球】全国屈指の進学校が甲子園切符を勝ち取った理由とは 将来の夢「普通のお嫁さん」の女性部員が秘密兵器

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
全国屈指の進学校が甲子園切符を勝ち取った理由とは 将来の夢「普通のお嫁さん」の女性部員が秘密兵器

秘密兵器のデータ班部員

 「選手はプレーの技量的にはうまくはない。その分、工夫して練習や試合に役立てたい」と、野球のデータを統計学的見地から緻密に分析する「セイバーメトリクス」を3年前から取り入れ、選手起用や試合戦術に生かすようになった。

 それを支えるのが、昨年春に結成された「データ班」の部員たちだ。グラウンドで汗を流す練習には参加せず、役割は専らデータの収集と分析だ。

 彼らは試合に臨む前に、対戦相手校のデータを取り、客観的な数字で特徴を洗い出す。各打者がどの球種をどの方向へ、どんな打球を飛ばしたか、結果の詳細をまとめてパソコンの分析ソフトに入力して解析。球場の内外野エリアを198分割した図で打球傾向を示し、選手に提供する。守備につく野手は定位置ではなく、相手打者の特徴や状況に応じて位置を大きく変えて予測されるプレーに備える。

 昨秋からは滋賀大のデータサイエンス学部に協力を仰いで野球に関するビッグデータを活用し始めた。プレー結果の予測につなげるなどして選手の活躍を支えている。

 21世紀枠で59年ぶり4度目の出場が決まり、ポーズをとる膳所の選手たち=26日、大津市  21世紀枠で59年ぶり4度目の出場が決まり、ポーズをとる膳所の選手たち=26日、大津市

 カーブ、スライダーなど変化球で打たせてとるタイプの長野友樹投手(2年)は「中堅へ抜けていきそうないい打球を打ち返されても、振り返ると野手が二塁ベースの後ろにいて捕ってくれたり、外野手が守備位置を極端に寄っていたおかげで普通なら長打コースの打球を単打で止められたりした。思いがけない形で助けてもらった」と効果を実感している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 全国屈指の進学校が甲子園切符を勝ち取った理由とは 将来の夢「普通のお嫁さん」の女性部員が秘密兵器
  • 全国屈指の進学校が甲子園切符を勝ち取った理由とは 将来の夢「普通のお嫁さん」の女性部員が秘密兵器
  • 全国屈指の進学校が甲子園切符を勝ち取った理由とは 将来の夢「普通のお嫁さん」の女性部員が秘密兵器

関連ニュース

「産経WEST」のランキング